トップページ > 入院案内
 
↑このページのトップへ
 
 

   

 
◆◆面会制限について:平成29年12月29日から当面の間。詳しくはトップページをご覧ください◆◆
 
病  棟  紹  介
■一般病棟(B棟2階3階) ・心臓・脳血管疾患を中心に、
    より質の高い医療を心がけています。
■2階医療療養病棟(A棟2階)  ・ひとり、ひとりをみつめたケアを提供いたします。
■地域包括ケア病棟(A棟3階) ・積極的リハビリを行い、在宅復帰を目指します。
■回復期リハビリテーション病棟(A棟3階) ・障害の回復治療に努め社会生活の自立を支援いたします。
   
入 院 に 際 し て の ご 案 内
・入院手続
   について

○入院の連絡がありましたら、約束の日時に来院してください。
○入院にあたり、入院申込書など所定の書類に必要事項をご記入捺印の上、外来受付又は病棟
 看護師へ提出してください。
○特に申し出のない場合は、患者様のお名前を病室前に掲示しております。差し支えのある方は
 早めにお知らせください。
○外来で診察後に病棟へご案内いたします。
○その他、入院療養に関しての詳細につきましては病棟で看護師が説明いた しますがご不明な
 ことなどは、遠慮なくお尋ねください。
  
・必要書類
   について

下記記の書類を交付されている場合は、最初に提出をお願いします。

○ 健康保険証
○ 後期高齢者医療被保険者証
○ 公費負担医療券
○ 特定疾患医療受給者証
○ 標準負担額減額認定証
○ 印鑑(認印)
○ 介護保険証(申請されて介護認定されておられる方)
○ 退院証明書(当院へ入院する3ヶ月以内に、他院に入院歴のある方) など

・日常生活品の
  準備について

○患者様の病状や状態により、ご準備いただく物品は異なります。
 下記を参考にご準備下さい。
  □入院までの内服薬、点眼、注射薬(インシュリン)などのお薬
  □歯ブラシ  □歯磨き粉  □入れ歯  □入れ歯洗浄剤
  □プラスティックコップ
  □ひげ剃り  □下着類(肌着・パンツ) 
  □院内用シューズ(滑りにくい素材のもの)
  □病衣・パジャマ類
  □石けん   □タオル  □バスタオル  □シャンプー
  □ボディーソープ
  □ティシュペーパー       □箸  □スプーン 

○◆入院セットを申し込まれた場合下記物品を当院でご準備しております。
 <入院セット内容>
病  衣 ・・・ パジャマ、甚兵衛、長着、ツナギ(拘束衣)のいずれか
リネン類 ・・・ バスタオル、フェイスタオル、おしぼりタオル、浴用タオル
そ の 他 ・・・ 食事用エプロン・おしぼり・ティッシュペーパー
シャンプー・ボディーソープ
<その他>
○ご自分の持ち物には、すべて油性マジックでご記名くださるようお願い
 いたします。
○盗難防止のため、貴重品や多額の現金はお持ちにならないでください。
 どうしても必要な場合は、鍵付き床頭台の利用、もしくは事務室で一時
 お預かりしますのでご相談ください。
 病室内の現金、貴重品等の紛失に関しては、当院では責任を負いかねます
 のでご了承ください。
○補聴器、めがね、時計など、患者様がご自分で管理できない貴重品などは
 持ち込みの際は必ず病棟看護師にお伝えください。
 また、持ち物の紛失、盗難、破損に関しては、当院では責任を負いかねる
 場合がございますので、ご了承下さい。
 
・体位調整枕
   について

○脳卒中や高齢による身体の麻痺・筋力低下等のため自力で身体や手足を動
 かすことのできない患者様に安全で安楽な体位を保つために使用します。
 患者様に合わせ個別に対応いたします。
 別途申込みが必要です。 70円/日

・紙おむつ
   について

○入院中に紙オムツをご使用になる場合は、下記価格で提供しております。
 <品質について>
 患者様の使い心地を第一に、吸湿性・オムツかぶれ予防の面から、品質の
 よいものを選定しております。
○紙オムツを持ち込みされる場合
 使用後のオムツ処理はご自宅でお願いします。
 またその際、オムツ入れ(ふた付きバケツ等)をご準備ください。

・食事について
○病状に応じて献立し、ご用意いたします。
 時間 朝食・・・8時 昼食・・・12時 夕食・・・18時 
○食物アレルギーのある方は早めに申し出ください。
○好き嫌いのある方は、変更も可能ですので申し出ください。
 また、選択メニューを昼、夕の主菜の中からお選び頂けますよう日程を
 決めて実施しております。治療上、特別食の方はご利用できないことが
 あります。
○栄養強化を目的とした補助食品について
 当院では、入院患者様の栄養管理に力を入れております。
 その中で、栄養状態の悪い患者様の褥創の治りの悪い患者様、免疫力の
 弱い患者様、誤嚥性肺炎のリスクの高い患者様に、栄養強化補助を目的と
 した特別食をご用意しております。
 治療の効果を高めるため様々な職種で検討し最適な補助食品をおすすめ
 しています。必要な患者様にはご説明にうかがいます。

・面会
・お見舞い

   について

<面会時間> (11時~14時 及び 16時~19時)
○患者様の1日も早い回復と他の患者様の迷惑にならないように時間を
 お守りください。
<面会のときは>
○病状によっては、面会できない場合があります。
 必ずナースステーション(詰所)で看護師に声をおかけください。
 また、患者様の希望により入院の有無、お部屋などの案内が出来ない場合
 もありますのでご了承ください。
○治療食・食事制限のある患者様がおられます。飲食物の持ち込みは、
 許可のある方以外はご遠慮ください。また、他患者様へのお裾分け等も
 ご遠慮ください。
○院内感染を防止する目的で、面会制限を行う場合があります。玄関等の
 掲示、病棟看護師などの指示に従ってください。

・付き添い
   について
○原則として付き添えません。但し、本人、ご家族の希望がある場合は、
 状況に応じて対応致しますので、病棟看護師に申し出てください。
 また、病状やその他の理由により主治医の指示にてご家族に付き添って
 いただく場合がございます。ご協力ください。
・外出
・外泊
・散歩について

○ご希望の方は、医師の許可が必要となります。
 病棟看護師へお申し出下さい。
 (当院所定の届け出用紙に記入ください。)
○送迎は、ご家族様にお願いしております。
 外出・外泊の帰院の予定時間はお守りください。
 (帰院の際は看護師にお伝えください)
○散歩等のリハビリを兼ねた運動の際も必ず病棟看護師にお伝えください。
○無断で外出され所在が不明な場合は警察へ捜査を依頼することもあります。

・洗濯
   について

○病院備え付けの寝具類は病院(委託業者)で行います。
○患者様の衣類等は原則的に、ご家族の持ち帰りになります。
 ご希望であれば委託業者(有料となります)をご利用できます。
 (入院時申込みをお伺いします)
   ・洗濯料金は1kgあたり350円(1ヶ月合計)で計算します。
   ・回収は週3回患者様ごとに行います。
   ・配達も週3回たたんで患者様ごとにお届けします。

○院内設置の洗濯機(有料)をご利用になれます。
  (感染等の恐れのある場合は病院の指示を受けお守りください。)
○洗濯干し場は一般病棟3階の屋上にあります。

・消灯時間
   について
○午後9:00となっております。
 他の患者様の迷惑にならないようにご注意ください。

・入院費用の
 お支払
 について

○入院費の計算期間は、毎月1日~月末締めです。
○請求書は翌月の13日にお部屋へお届けいたします。
 (13日が休日の場合は前後します)
お支払いはB棟2階の事務室、会計窓口で月末までにお願いします。
○クレジットカードでのお支払いも可能です。(事務室)
 カード会社(DC、UFJcard、NICOS、VISA、Master Card、JCB)
※月の途中退院の患者様は退院日にお支払いください。

 ♡♡♡ 事務室の受付時間 ♡♡♡
    (月~金)9時~17時
    (土曜日)9時~11時30分

○事務室の休み:日曜日、祝日、年末・年始(12/30~1/3)お盆(8/14~15)
○入院期間中に、保険証の変更・更新や記載内容に変更がありましたら
 早めに看護師又は事務室にご連絡ください。
○領収書は、高額医療費の払い戻し、所得税の医療費控除、重度心身障害者
 医療費助成などを申請する際に必要ですので大切に保管してください。
※他医療機関等へ受診し、診察、検査等をされた場合の費用は患者様でご
 負担ください。

・病室
   について

○お部屋は個室、2人部屋、4人部屋がございます。
 トイレ・カード式テレビ・床頭台・椅子などを設置しております。
○個室は別途に室料が必要です。
 (病状、看護の必要度によってご希望に添えない場合もございます)
※有料室の場合は入室申込書をご記入ください。
 (個室A2500円 個室B3000円 個室C3500円)
 室料の計算上1泊2日の場合は2日分となりますのでご了承ください。
※患者様の治療、および看護上の必要性に応じ、お部屋の変更をお願い
 する場合もございますがご理解・ご協力お願いいたします。

・日用品費用
   について

○一般病棟でのラジオ、CD,ラジカセ、パソコン等私物の電気機器を病室
 でご利用の場合はお申し出ください。
 尚、持ち込み品の破損・故障に関しては当院で責任を負いかねる場合が
 ございますので、ご了承ください。
○各ベッド床頭台にカード式テレビが設置してあります。カードをご購入の
 上ご覧ください。
 テレビカード精算機はB棟2階事務室近くに設置してあります。

・退院手続
   について

○退院日の決定は主治医の指示を受けてください。
 細かい手続き等の件につきましては看護師にご相談ください。 
○退院の際は、当日までの入院費を2階事務室でお済ませください。
○退院時に、主治医又は、看護師より、退院後の生活指導や、外来受診日
 などのご説明・注意事項などお聞きの上退院ください。
○入院証明書、退院証明書、診断書の作成は日時を要しますので、余裕を
 もってお申し出ください。(約2週間ほどの日数を頂いております)
 また、入院保険請求の証明書は、退院後の作成、発行となります。
 (長期入院の方を除く)

・郵便・電話
   について

○郵便(はがき・手紙)等を発送される場合は、病棟スタッフに申しつけ
 ください。
○患者様あての郵便物は、病室へお届けいたします。
○電話は院内公衆電話をご利用ください。(外来玄関)
○外部から入院患者様への電話は、急用でない限りご遠慮ください。
○用事の際は、患者様の方から電話をおかけ頂くようご連絡ください。
 (病院の緊急電話が通じない場合があるため)

・携帯電話使用
   について

○院内では、携帯電話の電源をお切りになる必要はございませんが
 必ずマナーモードへの切り替えをお願いします。
 また、通話の際はマナーを守り、他の患者様の迷惑のかからない所で
 お願いします。着信音、機器操作音など、診療、治療、静養等の妨げに
 なるような使い方はお控えください。

 ※院内職員の使用している医療用PHS端末(極微弱電波使用)は一般の
 携帯電話とは規格が異なり、医療機器に影響のない機器です。
 ご安心ください。
 ※一般の携帯電話が、医療機器に影響を及ぼす恐れがある場合などは、
 お知らせしますので、指示に従ってください。


・身体拘束
   について

○当院では、患者様の行動に制限を課する抑制廃止に取り組んでおります。
 ただし、点滴や栄養チューブの抜去、ベッドからの転落等、生命に危険性
 がある場合、または他の患者様に影響を及ぼす場合にはご家族様にご説明
 し、同意を頂いたうえで、やむを得ず抑制を行うことがあります。その際
 には当院様式に基づいた「同意書」にご署名を頂きます。

・売店
   について

○設置場所 : 療養病棟(A棟1F)玄関側にあります。
○取扱商品 : 日用雑貨、小物、お弁当、飲み物、お菓子、週刊誌など。 
○営業時間 : 8時~15時、日曜祝日休み、土曜は14時まで。
 (都合上お休みをいただく場合もございます。)

・緊急事態
   について

○入院されましたら、必ず非常口、避難用具の設置場所をご確認ください。
○火災・震災・風水害等、病院に危険のある場合は医師・看護師の誘導を
 よく守り、落ち着いて指示された場所に避難してください。
○火災発生時、防火扉(非常口)が火災報知器と連動で閉まる場合がありま
 すが、ドアは手動で開きますので自力で開け、足元に注意し避難してくだ
 さい。

病院敷地内
 禁煙について

○当院では、健康増進法の施行により平成16年1月から病院敷地内全面で
 の禁煙をお願いしております。患者様はもとより、ご面会の方、付き添い
 の方におきましてもご理解、ご協力をお願いいたします。

・その他お願い
・注意事項

○入院に際して、入院患者様ご本人の運転による来院は、原則お断りしております。他に手段が
 ない場合は事前にお申し出下さい。
 なお、駐車場内における事故や損害、及び入退院・外出・外泊時の運転による事故損害につきま
 して、当院では一切の責任を負いかねます。
○入院中何かお困りの点がございましたらご遠慮なくお申し出ください。
○病院の冷暖房中は、病室・廊下等の窓はお開けならないようお願いいたします。
○病院の規則、医師、看護師の指示を守らない方は、他患者様の迷惑ともなりますので場合によっ
 ては、退院していただく場合もあります。
○病院内の備品等は許可なく他室へ移動させたり、持ち出さない様、お願いいたします。

このページのトップへ